げんろぐ

原始ケンヂのブログ

Windows10 Pro のライセンス認証失敗から修正までの手順

f:id:genshikenji:20211113155324p:plain


自作PC をAldarLake-S に買い換えたので、

Windows10のクリーンインストールを行いましたが、

ライセンス認証で躓いたので復旧までに行った手順を記載します。

 

【状況】

Windows8 DSP版のライセンスを Windows 10にアップグレードして旧PCで利用。

②①のライセンスはMicroStore でProへのアップグレードライセンスを購入していた。

③新PCにはWindows10 Homeが正常にインストールできた

④③の新PCで②で購入していたProへのアップグレードを再適用すると、

 ライセンス認証がされていない状態になり、エディションもWindows 10 Enterprise になった。

 

手順を記載するといいましたが、解決に有効だった手順は一つのみです。

 

【手順】

MicroSoftのサポート窓口に電話して、復旧用のライセンスコードを入れてもらう!!

 

以上です。

 

上記の状況になったらおとなしくMicroSoftの窓口に電話しましょう。

2021年11月13日時点では下記の番号でした。

f:id:genshikenji:20211113154712j:plain

 

MicroSoftの窓口担当者曰く、

MicroSoftの認証データベースにWindows8DSP版のライセンスキーの引継ぎができていないとなんとやら。

なので、ユーザーがどうにかできる問題ではないようです。

※状況がうまく伝わらないし、めっちゃ長電話になった。。。ありがとうございました。

 

以上です。同じような状況になったらMicroSoft窓口に電話しましょう。